My own travel

世界中のどこへ旅しても、自分のリズムはそのままに。

デルタ航空エコノミークラスの搭乗記 & 機内食 ~DELTA AIRLINE~ 日本~ニューヨーク~トロント

f:id:kaoliimo79:20170725150139j:plain

飛行機に乗るたびに疑問に思うことがあります。

どうして座っているだけなのにお腹が空くのでしょうか?例えば今回は長距離線に乗りましたがスナック、夜、軽食、朝食、おやつ、ペロリとたいらげてしまいます。どうしてお腹がへるのかな ♪ 暇だからかな?

今回は16時20分の羽田発、18時59分のニューヨーク、ラガーディア空港着のフライトです。

デルタ航空のエコノミークラス、メインキャビンの座席

f:id:kaoliimo79:20180121212801j:plain

機内のご案内|ご搭乗クラスとサービスを比較|デルタ航空 (デルタ航空公式ホームページよりお借りしました)

デルタ航空は座席のクラスがいくつもありまして…ベーシックエコノミ、メインキャビン、デルタコンフォート+、ファーストクラス、デルタプレミアムセレクト、デルタワンとこれだけあります。

でこちらのシートは今回私が搭乗したエコノミークラスに値するメインキャビンでございます。ひとつ上のデルタコンフォート+でもメインキャビンと4~5万円位しか変わりません。

枕、ブランケット、イヤフォン、耳栓、ディスプレイ、充電USBなど揃っています。

デルタ航空の受託荷物と機内持ち込み手荷物に関してはこちらでご確認ください。機内持ち込み手荷物のサイズ・重量・寸法制限:デルタ航空

デルタ航空のエコノミークラスの機内食 

f:id:kaoliimo79:20170725041249j:plain

搭乗してしばらくするとドリンクとスナックが配られます。こちらの画像はプレッツェルとカフェインレスコーヒーのスティックです。普通のコーヒーはスティックではなくポットから注いでくれます。ナプキンはコカ・コーラのものでデザインが Good ! ほかのデルタ便では、また違ったデザインでした。

コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、アルコールなどから注文できます。

うれしかったサービスがありまして、皆さんは搭乗前に飲み物を買って機内に持ち込みますか?今回私はペットボトルの水を買って搭乗しました。が、1人に1本ペットボトルの水が用意されていました!これはありがたい!ただ、12時間以上のフライトでだけのようで、それより短いフライトではカップの水を注文する感じになりますよ。

f:id:kaoliimo79:20170725045126j:plain

こちらは夕食です搭乗して2~3時間ほど経った頃でしょうか?ごめんなさい、メニューの写真を取り忘れてしまってました。

ご覧の通り、結構ボリュームがあります。サラダ、サイドメニューには肉団子厚焼き玉子、メインはチキンとリゾットにラタトゥイユ、軽めのクリームソースがかかっています。デザートはチョコレートの…マドレーヌ?あとパン。同じタイミングでドリンクも来ます。もう片方のメニューが思い出せない。次回は必ずメニューの写真を撮ります!

以前はデルタの機内食はイマイチ...っていう話を聞いていたんですが、栄養が偏っている感じもなく、サラダもたっぷり、味も満足。私の場合は飛行機で食べる食事ってだけでウキウキなので他のブログよりも評価が高めだと思います。

f:id:kaoliimo79:20170802131420j:plain

こちらは朝ごはんでございます。スクランブルエッグ、フルーツ、オレンジジュース、パン、チョコレートバー、ドリンク。卵は堅めですが、これはしょうがないですよね、半熟は無理だと思います。フルーツはわりとたっぷりだったのでそれはGood !もう片方のメニューは...次回必ず写真におさめますので今回はお許しください。

f:id:kaoliimo79:20170801192657j:plain

こちらは軽食です。夕食の後だったか、朝食の後だったか...。たぶん朝食後かな?これはかなり重かったと記憶しております。ガーリックチーズピザとキャラメル味のチョコでコーティングされたキャラメルクリームのアイス。ヘヴィーです。

これには参りました。アメリカンな感じで油、砂糖を大量に摂取することになります。というより何より、機内という密閉空間でガーリックの香りが充満するであろうことは気にしなかったのだろうか?機内は想像どうりです。ガーリック臭すごい。

覚悟してご搭乗くださいませ。食事はトータルでボリュームたっぷりです。ホントに。

デルタ航空の客室乗務員について

日本発だったので日本人の乗務員が2人同乗していましたが、別の列の担当だったようで私の列の担当はおそらくアメリカ人でした。英語が心配な方でも安心だと思います。日本の対応を基準にするときめ細やかな気配りとサービスではないです。必要なことがあれば自分からお願いするというスタンスで居る方がいいかもしれません。

ですが年齢層が高めでムダがないテキパキとした仕事ぶりは経験豊富であろうことが想像できます。私は頼もしい!と感じました。

以前、アリタリア航空の搭乗記でも書きましたが、客室乗務員は乗客の安全を守るという大きな仕事があると思います。緊張、南イタリア一人旅のはじまり! アリタリア航空の感想 - My own travel

普通に乗っているときの対応が少し雑に感じても、万が一のことが起こった時は細やかな気配りよりも頼もしい雰囲気は安心感があって良いのではないかと思います。雑といってもフレンドリーで笑顔もありますし、ジョークを飛ばす場面もありましたから、明るく和やかな機内の雰囲気だったと思います。

今回は羽田空港からニューヨークのラガーディア空港まで直行便で予約したはずなんですが、機材の何とかかんとかで乗り換えが必要だということが後から分かりました。国際線で初めてアメリカに入国するには、VISAのチェックや入国審査が厳しいので1人に時間が掛かり長蛇の列ができるという話を聞きます。なので2時間以上のゆとりがある乗り換え時間が必要といわれています。

私の乗り換え時間は約1時間40分。初めてのアメリカ入国なので並ばなければなりません。結果的に空港内で走りギリギリ、本当にギリギリ間に合ったという感じでした。乗り換えについてはまた別で記事にしようと思います。

私の記事が少しでも皆さんの旅行に役に立つとうれしいです。素敵な旅になることを願っています!

 

【今回New York旅で利用したサイト】

★探すの面倒な人~!チケットとホテルをまとめて検索しちゃいましょう!

 海外航空券+ホテルがお得!<DeNAトラベル>

★私のお気に入り!5泊で10%OFF優遇対応がずっと!

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

10泊で1泊無料!手数料が他より少し安い

 アメリカのお得なホテル情報満載!いますぐ予約

オープントップバスはぜひ乗ってみて欲しいです!

★チケット探すだけでも楽しい!銀行振り込みJCBも使えました!