My own travel

世界中のどこへ旅しても、自分のリズムはそのままに。

エアカナダ(AIR CANADA)エコノミークラスのターミナル、座席、荷物規定、VISAについて

f:id:kaoliimo79:20200206233443j:plain

 

今回の行き先はニューヨーク!

往復、エアカナダ(AIR CANADA)のANAとのコードシェア便を利用しました。この記事では出発前に必要なターミナル、チェックイン、荷物などの情報についてをまとめていきます。 

エアカナダ(AIR CANADA)のターミナル、チェックイン、荷物規定

チェックインカウンター

成田空港の第1ターミナル4階南ウィングです。

チェックイン開始と締切時間

Webチェックイン出発24時間前〜出発60分前まで

キオスクのセルフチェックインは出発12時間前〜出発60分前まで

カウンターでのチェックインは120分前〜出発60分前まで

いずれも搭乗ゲートの締め切り時間は、出発の15分前です!

座席指定

事前に座席指定をする方法がいくつかあります。

私はスカイスキャナーで購入後に公式サイトで座席指定をしました。当日は2時間前に空港に着いて、10席くらいの空きがあったので、席にこだわりがある方は予め指定しておいた方がいいと思います!

・チケット購入時

・チケット購入後に公式サイトから

当日に空席がある場合は

・チェックイン時(Webチェックイン、セルフチェックイン、当日カウンターで)

荷物規定

私はスーツケースなしで24リットルのリュックサック1つ、横幅45㎝位のボストンバッグ1つで機内持ち込みのみでしたが、問題なく搭乗できました。

機内持ち込み手荷物はこちら

f:id:kaoliimo79:20200223142630j:plain

 

受託荷物(預ける荷物)はこちら

f:id:kaoliimo79:20200223142754j:plain

ややこしいですがエアカナダの表記だと預ける荷物は、手荷物と書かれていますが、預ける荷物のことです。機内に持ち込む荷物は、機内持ち込みと表記されていますよ。

これはエコノミークラスの規定です。搭乗クラスによって規定が少し変わるので、詳しくは公式サイトで確認してみてください! 

https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home/plan/baggage/carry-on.html

 

アメリカとカナダのVISA

カナダはeATで5年間有効アメリカはESTAで2年間有効。乗り継ぎでもVISAが絶対に必要です。旅行前に必ず取得して下さいね。

今回アメリカVISAが切れていたので再度取得し直しました。更新という形ではなく新規で申請することになります。

カナダもアメリカも、大使館公式のサイトと酷似したVISA取得代行サービスのサイトがあります。初めて取得する人は多分、間違えるんじゃないかな…?私も全て入力して最後の支払いの画面まで気が付きませんでした。2年に1度だと忘れていて気が付かなかった。

代行サービスでも取得できると思いますが申請料がバカ高いです。7000円位です。大使館・領事館の公式サイトは1500円程度です。どちらも入力する内容は同じなので私は公式のサイトから申請しました。

f:id:kaoliimo79:20200126161300j:plain

↑これがアメリカESTA代行サービスのサイト。入力は若干こっちの方が分かりやすい気がする。

 

 

f:id:kaoliimo79:20200126162335j:plain

こちらがアメリカ大使館・領事館の公式サイトです。両方のサイトのデザインをを知っているならわかると思うけど、私は気が付かなかった…。

初めから日本語表記ではなく自分で右上の言語選択から日本語を選ばなければならないですが、英語が苦手な人は国旗のマークを見つけて切り替えて下さいね!

パスポートのICチップにVISAの情報が登録されるので、入国審査では口頭で「VISAありますね?」って聞かれる場合がほとんどですが、まれに提示を求められるので印字していって下さい!

 

最低乗り継ぎ時間

f:id:kaoliimo79:20200223163053j:plain

コードシェア便の場合最低乗り継ぎ時間が違う場合があるようなので、公式サイトで確認して下さいね!

https://www.aircanada.com/jp/ja/aco/home/plan/check-in-information/minimum-connection-times.html

 

私の場合アメリカへ乗り継ぐので、VISAが切れていたので新たにアメリカの入国審査を受ける必要がありました。TOPの写真でも分かるように、イミグレを含めて乗り継ぎは1時間55分。2時間以上は欲しかったけど賭けに出ました。

結果的にモントリオール空港が雪のため到着が1時間のディレイ、ラッキーなことに次の乗り継ぎ便の出発もディレイになっていたうえにイミグレも空いたので間に合いましたが、定刻だったら乗り遅れていました。ディレイは予測できないけど、冬場は雪で遅れる可能性があること、イミグレで混雑することを頭に入れてチケットを選んだ方がいいですね!

ちなみに、アメリカで入国審査を受けるよりカナダ経由で受けた方が待ち時間が短いかもしれません。結構ゆるい審査でした。

乗り継ぎ地がアメリカの場合はVISA(ESTA)を取得していて尚且つ、有効期限内に1度でもアメリカに入国していれば、アメリカ市民のレーンに並ぶことができるので、混雑状況にもよりますが、外国人レーンより早いです。

が、初めて入国する場合や期限切れで再申請して新しいVISAになると、また外国人のレーンに並ばなければなりません。

多分、どの航空会社にも限らずアメリカの入国審査で予想外に時間を取られたことがあるかもしれないので、下の記事も参考にしてみて下さい!

 

www.kaoliimotravel.com

www.kaoliimotravel.com

 

機内食や座席についての搭乗記は別に書こうと思います!

公式サイトに丸投げしてる部分もいくつかありますが、以上が私が今回の旅行で必要だった情報と注意点です。

皆さんの旅行がより良いものになりますように☆

 

今回の旅行で利用したサイト

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』  

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

【Booking.com】世界のホテル割引予約

ニューヨークのホテル★最大70%OFF!直前割引エクスペディア