My own travel

世界中のどこへ旅しても、自分のリズムはそのままに。

香港キャセイパシフィック( Cathay Pasific ) のラウンジ in 羽田空港国際線ターミナル

JALのサクララウンジ2か所をパーッと見学した後、香港のキャセイパシフィックのラウンジでゆっくり朝食をとりたくて行きました。

私はこっちのラウンジの方を楽しみにしていたので、どんな雰囲気なのかドキドキ。きっとJALのラウンジよりは空いてるだろう!

今回はJALのビジネスクラスを利用するので、ワンワールド加盟の航空会社のラウンジも利用できるのです!

JALホームページにもこんな記載が ↓

世界各地のプレミアム・ラウンジでよりリラックスしたひと時を

ステイタス(ワンワールド アライアンスのエメラルドまたはサファイアに相当)のお客さま、あるいはワンワールド アライアンス加盟航空会社のファーストまたはビジネスクラスをご利用のお客さまは、世界各国約600カ所にある空港ラウンジをご利用いただけます。

 

 詳しくはJAL公式ホームページでご確認ください。 空港ラウンジのご利用(ワンワールド) - JAL

 

JALのサクララウンジについての私の記事はこちら

www.kaoliimotravel.com

JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。  

キャセイパシフィック・ビジネスクラスのラウンジ

f:id:kaoliimo79:20181118075338j:plain

やっぱり!

静かで、高級感があって、落ち着いた雰囲気!もうね、入る前から好みだ!エントランスでわかる!( たぶん笑 )

f:id:kaoliimo79:20181118075424j:plain

カウンターで搭乗チケットとパスポートを提示して受付完了。さぁ、中へ!

f:id:kaoliimo79:20181118075758j:plainラウンジ全体は横にながーいスペースをパーテーションで3つに区切ってあります。

右側のリラックスエリア側の奥にはバーカウンターと席が少し。

中央はサラダやおつまみ軽食とスタンディングテーブルとカウンター席。

左側は食事が注文できるヌードルバーとダイニングエリア。

リラックスエリアから中央の2つのエリアにかけて、窓側は横にズラーっと飛行機が眺められる席があります。

 

上の写真はパーテーション右側のリラックスエリア。この写真はラウンジ中央のあたりから撮影しています。

JALは利用者が多いからか、席が密集していて広いけど狭く感じたんですが、キャセイは天井は低めですが、左右、前面が全部窓なので明るく、席と席が少し離れているので窮屈感はあまり感じませんでした。

f:id:kaoliimo79:20181118075652j:plainこれは窓側から撮影したもの。お家のリビングみたいでくつろげる。レザーのソファーのほかにオットマン付きの一人掛けがあるのは良いですね。これらはデザイナーズソファーなんだって。

知らない人の方に足を向けるのはちょっと気になりますけど、斜めに配置してあるからいっかな、人が少ない時なら気にせず座れるでしょう。

写真右奥にはバーカウンタと席が少し。

f:id:kaoliimo79:20181118075722j:plain

ここが奥のバーカウンターです。右側はコーヒー紅茶類のドリンクバー。エビアンのボトルも置いてあります。ダイニングエリアにも同じドリンクバーがあって、あっちこっち移動しなくても近くに取りに行けます。

f:id:kaoliimo79:20181118075644j:plain

ここはリラックスエリアの窓側。各席ミニテーブルと一人掛けソファー+オットマン。ライトは動かせないのがちょっと残念。コンセントも付いています。

コーヒーとパソコンと飛行機を眺めながら...この一人でゆったりできる感じがとってもよろし!

f:id:kaoliimo79:20181118075551j:plain

こちらが中央のイートスペース。

カウンター席とスタンディングテーブルがあります。ゆっくりくつろげない人もエントランス入ってすぐの場所にあるので、これならさっと入って、軽くつまんですぐ出れる。席を確保する時間が省ける。

写真奥のカウンターには軽食が置いてあります。写真を取りそびれたみたい ( ノД`)

ハム、チーズ、サラダ、ヨーグルト、パン、ジャム、シリアル、フルーツ、あとキッシュとかそんなものが置いてありました。ガラスの中のものはスタッフがサーブしてくれます。

f:id:kaoliimo79:20181118075529j:plain

ここは中央イートインスペースの窓側です。グリーンのソファーは左右が高くて仕切りになるし、奥行きもあるのですっぽりはまる感じがよろし。サイドテーブルとコンセントも有り。グリーン×ゴールド組み合わせもお洒落で好みだ (´∀`)!

f:id:kaoliimo79:20181118075940j:plain

ね?!すっぽりはまる!顔を隠してすみません。映りがましな写真は顔出します(笑)で、写真奥のパーテーションの向こうがダイニングエリアになってます。

キャセイパシフィックのビジネスクラス・ラウンジの朝食

f:id:kaoliimo79:20181118080019j:plain

こちらはオーダー式のザ・ヌードルバー。グリーンのタイルとブラウンが素敵だ!

個人的にブッフェスタイルは好きなものを好きなだけ選べて良いけど、食べ物がぐちゃぐちゃになっているのが好きではないのでオーダーのほうが良いかな。

f:id:kaoliimo79:20181118080215j:plain

ヌードルバーの奥にはバーカウンターの横にあったドリンクバーが。コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター、コーラ、ゼロが用意されています。

f:id:kaoliimo79:20181118080132j:plain

メニューはこちら。ヌードルバーだけど、和朝食も中華粥もある。

そしてメニューの下には " Hotel Okura "の文字が!

そう!ここではホテルオークラの朝食が食べられるのです!

出来立てのふっくらフレンチトーストがオーダーできます!では、さっそくオーダー!

f:id:kaoliimo79:20181118080123j:plain

もちろんフレンチトーストをオーダーして、食べれないだろうけどお粥も頼んでしまった。どんなもんか見てみたいし。

 

f:id:kaoliimo79:20181118080509j:plain

オーダーと引き換えにこの丸いのをもらいます。メニューが出来上がるとピーピー、ブーブー鳴ります。よくあるフードコートのあれと同じです。

f:id:kaoliimo79:20181118081440j:plain

窓側の展望席に無理やりのせてと思ったけど、ソファーは回転するしテーブルも良い高さだけど食事に適していないため写真だけ撮ってこの後ダイニングエリアに移動。

f:id:kaoliimo79:20181118081740j:plain

やっぱり食べるときはこっちの席だな。窓側も空いてたけど手前の席にしました。

サラダ、チーズ、クラッカー、フルーツ、コーヒー

f:id:kaoliimo79:20181118081811j:plain

こっちは中華粥と厚焼き玉子、フレンチトースト。なんともミスマッチな組み合わせに。欲張らないようにーと思っても結局こんな風になりましたぁハハ。

ちなみに、二人分みたいに撮影してますがこれらは全て私の分。機内で昼食が出ることもわかっている。それも食べる気も満々。

いただきまーす!

と、ここで残念なお知らせが...。ラウンジを周れる時間は1時間、すでにJALのラウンジ2か所を見学して30分経過していて、キャセイで写真撮ったり朝食オーダーしたりで残り15分。この大量の朝食を味わうことなく、かき込むことになりました。

素敵な空間でゆっくり朝食を楽しむはずだったのに...とほほ。

全部をちょっとづつ食べて優雅な朝食タイムもあっという間に終了となりました。

ラウンジ内のその他のスペースと営業時間

写真でお見せしたスペースの他にビジネススペースもあって、Macとプリンターが利用できる。ラウンジに内に高速Wi-Fiも完備されているのでお仕事の途中でもOK!

 

キャセイパシフィック ビジネスクラス・ラウンジ

営業時間:7:30~17:00、毎日

場所: 国際線ターミナル、6階(エアサイド)

これは羽田空港の営業時間で他の空港は時間が異なるのでご注意を!

詳しくは公式ホームページで確認してくださいね。

www.cathaypacific.com


搭乗時間まで免税店を見て周るも良し、ラウンジでくつろぐも良し。

旅行自体も楽しみだけど空港も好きだなー。全員がそうではないけどこれから楽しい時間を過ごす人のワクワク感が集まる場所というか、混雑しててもとても気分が良くなるのはなんでだろう?

キャセイのラウンジはインテリアも色使いもアジアンテイストが感じられるモダンな雰囲気も個人的には大満足でした。
あ、フレンチトーストはフワトロではなくしっかりとした触感でまるで厚焼き玉子のような....(それよりガッシリしてました )

ぜひお試しくださいませ❤

 JALのサクララウンジについてはこちらに書きました。JALビジネスクラスのラウンジ - My own travel

次はJALビジネスクラスの搭乗記を書こうと思ってます。

 

それでは皆様、楽しいご旅行を...