My own travel

世界中のどこへ旅しても、自分のリズムはそのままに。

ローマの夕食、ファーストフードを侮るなかれ!!~南イタリアの旅~

f:id:kaoliimo79:20160927102151j:plain

この写真は大きな駅の入口の1か所です。も~っと広いです。

ローマテルミニ駅 (Rome Termini) を散策 

ローマ到着日に選んだホテルの感想はこちら↓↓↓

ローマ到着!夜の移動でも安心!アクセス重視で選んだ、駅近のおすすめホテル - My own travel

眠くてふらふらしながらもやってきたローマテルミニ駅です。ホテルからここまで徒歩2分。ローマメインの駅なので中も外周辺もたくさんの人。22時頃です。

(夜の写真は撮り損ねました…これは平日の午前10時頃) f:id:kaoliimo79:20160927101331j:plain

左右、正面と大きな出入り口が3つの他に外へ出られる抜け道がいくつかありました。ここはローマの中心となる大きな駅で、駅内にたくさんのショップがあります。

飲食店、洋品店、書籍、コスメ、ドラッグストア、土産、スーパー etc...なーんでもありましたよ。何故かVictoria's Seclet や MAC も駅構内に。

2階には、ホームや線路が見渡せるオシャレなフードコートやレストランなども。地下にも何かあった気がします。

2階には電車の発着時間がリアルタイム表示される電光掲示板もあって、カフェやレストランでゆっくり食事が楽しめます。

ここへ来た目的は小腹を満たすため。到着したばかりで眠いのだけど、空腹が気になって寝られない。機内食じゃ足りませんでした。

眠気より食い気!

なんで飛行機って全然動かずに座ってるだけなのにお腹が減るんでしょうね?

駅の両サイドの出口もザッと歩いて飲食店を探してみたものの、

長時間のフライトで疲れていたので全然頭が働かないし色々ありすぎて選べない...。

ビビり過ぎかもしれないけど人も沢山いるし、眠気でボーっとして警戒心が薄れそうな状態で、女性一人で外を歩き回るのは危険だ!

と思ったので悩んだ結果、駅構内のパニーニ屋さんで夕食を買ってホテルの部屋で食べることにしました。 

 

 

 

イタリア語で注文!は、できなかったけど買えた夕食

f:id:kaoliimo79:20160926215151j:plain

こちらはSANDWICH BAR「mr.panino」 。

パニーニやサンドウィッチのお店です。色んな種類のハムやチーズを使ったメニュー。

こってりしたソースなどの味付けではなく、シンプルなメニューばかりなので寝る前でも大丈夫そう。サラダも幾つかありました。

さて、注文!

あんまり英語が通じなかったので、丸暗記した片言のイタリア語で注文にチャレンジ!でも、疲れて頭が働かないもんだから使えた言葉は「 Si、Per favore、Grazie 」くらい。

「それ、お願いします」で指差し、ジェスチャーで何とかなりました。

グリーンサラダとプロシュート(ハム)とチーズのサンドウィッチを注文。

「ドリンク付ければセット価格で安くなるよ」って親切に教えてくれました。


ふと、ドレッシング選んでないなーって思って、聞いてみる。

「袋に入れたよ」って。

そう? それっぽいもの入ってるけどドレッシングではない。よな?

「ほら、見てよー!大丈夫だよ(笑) 何ならもう一個入れとくよ、ハハハッ」みたいなこと言っていたと思う。

ドレッシングは小袋に入ったオリーブオイルとビネガー、塩、コショウだった。

ははーん!

イタリアと言えばオリーブオイルだわ!〇〇ドレッシングではなく、これをかけるのね! (イタリア滞在中に食べたサラダはすべてオリーブオイル、塩コショウでした)

ボーっとしながらも、イタリアに来たことを実感たのでした。

 

ローマまで13時間!一言でも通じると楽しいです!!

ひとり歩きの4カ国語会話自遊自在 ヨーロッパ編 会話集

ひとり歩きの4カ国語会話自遊自在 ヨーロッパ編 会話集

 

移動時間に簡単な会話を頭に叩き込む。英語でも良いと思いますが、私は会話本は必ず読みます。使いそうな言い回しを、携帯のメモや小さなノートにシーン別にまとめて現場で試す。「ありがとう」とか、そのたった一言で笑顔でアイコンタクトが取れる。それがたまらなく楽しいのです!

この本は英語も一緒に載っているし、フレーズの説明なんかもついていて、ついでで勉強もできるので重宝しています。

本場イタリアのハムとチーズのお味は

 

f:id:kaoliimo79:20160926220300j:plain

サラダは手を広げた大きさ位のパックに混ぜられないくらいギューギューに詰まっていて、サンドウィッチは30㎝位ある。見るからに食べきれなさそう。このセットで8€なり。

温かいサンドウィッチをイメージしてたのに、紙袋を掴んだ瞬間、

げっ、冷たい!! チーズ、とろ~りは?!

と残念な気分に。もういいや、眠いし。

いただきまーす。  

……うっーーーんまい!!!

サンドウィッチで目が覚めた!!

噛むの止まりました。

しばし、フリーズ状態でした。

 

日本のオシャレなパン屋さんで売ってるような「フツーにおいしい」みたいな味かなって思ったけど、全然違う! 

パンが旨い。全部うまい。

冷たくてカチコチのバケットなのに小麦の味か?硬水だからかな?

バターが薄く塗ってあって、噛むほどにパンの風味と塩味がジワーッと出てくる。

味わいながら目を閉じてしまう。

ハムもプリっプリでジューシー。

少しクセのあるチーズもまったり濃厚でしっかりとした味、ん~。 

手軽なファーストフードがこんなにも美味しいんだと感動。

く~っ!!やられたぜ。

 

 【 私がよく利用するサイト 】

★だいたいこれで予約します。5泊でホテル割引&優遇対応がずっと

【Booking.com】世界のホテル割引予約

★10泊で1泊無料!ちょっとだけ他より安いかも

ホテル予約ならHotels.com

★迷ったらここ~

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

チケット探すだけでも楽しい ↓↓ JCB銀行振り込みOKでした!